100BANホール EVENTS

2022 11.16 WED

★★★ Dan Tepfer: solo 神戸公演★★★

—“最も冒険的な音楽家のひとり” Dan Tepferのソロピアノコンサート、100BANホールにて開催決定! 

■Date: 2022.11.16 (水)
■Time: 19:30~ (18:30 open)
■Players:Dan Tepfer(p)
■Music Charge: 予約¥6500 当日¥7000 学生¥4000【70席限定】
■Reservation: 100BANホール(hall(a)100ban.jp / 078-331-1728 *平日10-16時のみ)までご連絡下さい。

[協力】ザ・ピアノエラ・アソシエーション / 古民家 SHIKIORI
[制作協力・招聘]株式会社ハーモニーフィールズ

 


【profile】

Dan Tepfer (pf) ダン・テファー

ニューヨーク・マガジンが“最も冒険的な音楽家のひとり”と賞賛。
1982年フランス・パリ生まれ。 オペラ歌手の母とジャズ・ピアニストの祖父を持ち、6歳でクラシックピアノを学び始める。
米国ニューイングランド音楽院を卒業後、N.Y.を拠点に活動。
2007年からジャズ・サックスの重鎮リー・コニッツとのコラボレーションを続ける一方で、数々のリーダー・アルバムを発表し、バッハの楽曲に取り組んだ『Goldberg Variations/Variations』(2011年)も大きな話題を集め、日本でもすみだトリフォニー ホールでの公演を行なっている。
ベン・ウェンデルとのデュオや現代の音楽シーンの最前線で活躍している一方で、エジンバラ大学で天体物理学の学士号を取得した経歴を持つ。
ここ数年はYAMAHAの自動演奏ピアノ“Disklavier(ディスクラビア)”とダン・テファー自身が作り上げたプログラムを通じて、アルゴリズムと対話するように演奏する”Natural Machines”よる”デュオ”コンサートや、
遠く離れた演奏家同士がレイテンシーの問題なく演奏することを可能にしたアプリ”FarPlay”の開発なども手掛けている。
人間とテクノロジーの融合を通じて、未来の音楽の可能性を提示し続けている。
登山と天体観測をこよなく愛するピアニスト。

BACK